晴耕雨読‐Rainy Day通信‐

晴耕雨読 ふゆの日の

東京の冬は晴れの日が多く、乾燥が気になるこの頃。
先日、久しぶりに雨が降りました。
冬の雨は室内の暖かさを、より際立たせます。
d0080864_18245327.jpg

Rainy Day初めての冬です。
今、洋梨の焼けるにおいが店内に広がっています。
キャラメル・ソースを煮詰めるにおいも。
壁のレンガが店内をやわらかく包んでいるせいか、
Rainy Dayには、いつも一定の暖かさが漂っています。

今日は、以前一緒に働いていた男の子が顔を出してくれました。
「あけましておめでとう。来てくれてありがとう。」
久しぶりの笑顔を見ると、その周りの笑顔も浮んできます。
「みんなは元気?」
d0080864_1825518.jpg

嬉しいサプライズはいつも気付かせてくれます。
毎日同じであり続ける事も、その毎日を続ける事も、大切な事だということを。
そして、それは支えられて出来ることだということも。
こうやって訪ねてくれる笑顔に。なかなか会えない笑顔に。
「今年も、よろしくおねがいします。」

明日(1月20日土曜日)は、大竹昭子さんの『カタリココ』第一回です。
ゲストは、脳科学者の茂木健一郎さん。
たくさんの、ご応募をいただきました。ありがとうございました。
第二回目のゲストは絵本作家のスズキコージさん。
1月23日より、受付を始めます。
こちらもお早めにご応募下さい。お待ちしています。
詳しくは、(http://www.switch-pub.co.jp)をごらんください。

Rainy Day Bookstore & Cafe

東京都港区西麻布2-21-28-B1
Tel & Fax : 03-5485-2134
営業時間 : 11:30〜23:00(L.O. 22:00) (土曜日は18:00まで)
ランチタイム : 11:30〜15:00
定休日 : 日・祝日
[PR]
by switch-rainy | 2007-01-19 18:44





Profile

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ページの上へ